Farm

papaz farm|パパズファーム

パパズファームとは代々受け継いできた土地、つまりお父さんの、そのまたお父さん達(papa’S=Z)の農園という意味の造語です。とは言え、そんな大きな農園ではなく田舎によくあるちょこっとサイズですが、この半端な大きさが今の日本の農家を苦しめていています。農業だけには専業できず、兼業では機械を買うコストに見合わない。何とかアイデアで父親達が大切にしてきたこの土地をこれから先も続くようにできないものか?そこで人とは違った農業をしてみよう!というチャレンジがパパズファームの起源です。

自然栽培

いつから農業は大量の科学肥料、農薬をまき散らすようになったのか?パパズファームでは自然農業を採用して畑の中に小さな地球が生きています。それは草を生やすことにより虫の隠れ家を作り、害虫と天敵の連鎖するサイクルを作り上げ、無駄な農薬は一切使用していません。また植物を甘やかす科学肥料も一切与えず、競争の中で育った自然の唐辛子は虫に食われまいと、さらに辛くなり、香りを強くしていきます。うちの唐辛子を食べ比べてみてください、強烈な刺激の後に香りと風味が広がります。

 熱い太陽とブート・ジョロキア

九州の熱い太陽と暑い気候によく合うインド原産の唐辛子ブート・ジョロキアは2007年ギネス世界レコードの「世界一辛い唐辛子」です。その辛さはあのハバネロの2~3倍とも言われています。南国九州で夏になれば突き刺すほどの太陽の光を、ゆっくりと、そしてたっぷり浴びたブート・ジョロキアの果実がカプサイシンで真っ赤に染まった時に収穫します。その味は「赤い宝石」ともいわれる最上級の香りと、「赤い悪魔」ともいわれる最大級の刺激を併せ持つ最高の香辛料(唐辛子)です。

生産・加工・販売

パパズファームでは生産・加工・販売(六次産業)のすべてを行っています。それは中間マージンを無くす事で、よりお手頃な価格で皆様へご提供できることを目的としています。またHPの制作と管理、パッケージデザイン、通販サイト管理などすべて自社で行い、無駄なコストをかけない努力と、地球にやさしい最小限の梱包を行っています。シンプルにできる事はシンプルに、しかし大事な製品(中身)は熱いハートで生産しています。お客様のご協力、ご理解をいただければ幸いです。
パパズファーム

papaz farm|パパズファーム
住所|佐賀県武雄市西川登町大字小田志18394
お問合せ|info@papazfarm.com