2014/5/22

社会勉強としてセミナー参加

今日は福岡にあるマリンメッセというイベント会場にセミナーを聞きに行きました。土と向き合う事だけでなく、こうした社会勉強も時には必要だと思っています。目的はJR九州が農業に進出している、その理由は?というセミナーでした。まだ進出4年目ですが、持ち前の資金を使ってITを活用したハウス栽培を多品種にわたって栽培しているようです。

その背景として車窓から見える農村の風景の保持とか、農業で九州を元気にするとか、後付けの理由を沢山説明されていましたが、正直・・・期待外れのセミナーでした。。。農業とは難しいものでお金を数千万使って水耕栽培やIT化しても作っているものは、種類にもよりますがひとつ数百円のモノで採算が合わない、私の知っている限りではあのユニクロや大手が投資した農業ファームも撤退しました。

IT化して効率を重視しても害虫ひとつでハウスがすべてダメになる時もあるだろうし、しかもまさかのJA卸しとは・・・このセミナーではJR九州さんのビジョンがみれませんでした。JRさんには誰もが羨むばかりの「駅」という最強の販売スペースがあるのに、作っているものがニラ、ピーマンでは・・・駅で野菜を売る気はないようです。

※ちなみに養鶏場の卵は自社加工して売れてるようです。採算はどうか?

新規農業者が偉そうな事をいって大変申し訳ございませんが、6次化(作って・加工して・売る)の新しい波が見れると期待していました。ただ勉強になったのは全国の2割ほどの農産物は九州で作られているそうで、その理由は聞けなかったのですが、やっぱりこの太陽と気候だと思います。

main_visual

さて、別のスペースで食品加工用の機械を見ることがもうひとつの目的でした。食品加工の効率を上げるのはやっぱりマシーンの性能を上げる事が一番ですが!

やっぱり高いなぁ・・・。

今回はパンフレットだけをバッグに詰めて帰りますが、作業をより効率化する事は皆様へ安定した安価な商品を供給できる事につながります。ひとつづつですが、揃えていきながらひとつの企業として恥ずかしくないような姿になることが私の夢でもあります。

About tomog