2014/5/18

やっと植えつけ開始しました!

まだまだ苗は小さいのですが、少し焦り気味で畑への定植を開始しました。本日まで150本くらいの植えつけですが、他の苗がはさらに小さく唐辛子農家まだ3年目、来年の課題がまた出来ました。。。「自然農業、科学肥料を使わず」と簡単に言っても、この成長の緩さはどんどん焦りに変わってきます。

さて、畑の方は昨年の大惨事として苗の三分の二がドンドン枯れていく現象が起こり、普通の慣行農業なら多分全滅の危機でしたが、自然農業ならではの三分の一は生き残ってくれました。もちろん今年はその対策として2つの作戦を実行して植え付けてみました。目標は三分の二が最後まで生き残り収穫できる事です。

写真

そんな折・・・昨日植え付けた苗の2本が「根切り虫」の被害に・・・。2ケ月以上かけて育てた大切な苗が一晩で無くなるこの虚しい気持ち・・・ある自然農法の本に「自然農法では目先の害虫でも殺さずに」と書いてありましたが、気持ちがおさまりません!土を掘り起こし根の近くで寝ている「根切り虫」を見つけ出し、ブチュとやってしましました。少しスッキリした(笑)

オリジナルの「根切り虫」対策はしているのですが、明日は何本無くなっているのでしょうか?農薬を使わないとはこうゆう事の連続です。ただこんな時こそ人間が自然を100%コントロールできるなんて思わないようにしています。

また植え替えればいい、ただ・・・犯人はやっぱり許せません。(笑)

About tomog