2014/5/11

草刈をしていたら・・・珍客登場?

佐賀県では「カチガラス」ともいわれ、正式な名称は「カササギ」、生息地を定めた国の「天然記念物」にも指定されている珍しい鳥です。このカチガラスはもともと日本にはいなかったのですが、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、肥前国の佐賀藩主鍋島直茂、筑後国(現福岡県)の柳川藩主立花宗茂など九州の大名らが朝鮮半島から日本に持ち帰り、繁殖したものだとされるそうです。(wikipediaより)

草刈の終わった畑に現れて、居場所が無くなった昆虫を狙ってくるのですが、一羽の後に必ずもう一羽・・・たぶんカップルなんでしょう?いつも二羽が仲良く現れるのがパターンで毎回うらやましく眺めています。

写真

そんな熱い季節に変わってきましたが、汗を流した後のフルーツも美味しくなりました。フルーツといえば千疋屋さんのようにひとつ数万円などの高級なフルーツもたくさんあるようですが、高級な果物の定義はなんでしょうか?普通より想像を絶するくらい甘いから?

もし、だとしたら・・・逆説で、普通より「想像を絶するくらい辛い」ものは高級とはいわないのでしょうか?

最近ふっと思ったので記事にしてみました。それでは!

About tomog