激辛 唐辛子

2014/2/23

26年度の種まき始まりました!

もうこの季節がやってきました・・・冬の間、畑仕事をお休みさせていただいていましたが、これから11月までの長い戦いが始まります!

papaz farmでは自然農業を目標に無農薬はもちろん、科学肥料も使っていません!なぜか?答えは「世界一辛くしたい!の中に旨みも感じたい!」からです。私達の作る作物は野菜のようなごく広い一般の人ではなく、ある特定の方だけに喜んで頂ければいいのです。

だから現代農業のように草一本もないように雑草剤をかけ、早く太るように化学肥料をかけ、大切な野菜が虫に食われないようにと農薬をかける・・・この繰り返しが現代農業でどれも同じような味の薄い野菜が生まれます。

私の子供の頃はもっと野菜が臭かった記憶があります。臭くて野菜が大嫌いでした(笑)いつしか、こんな臭いや味の薄いものになったのでしょうか?ある日スーパーで興味本位で高い有機野菜を買ってかじったことがあります。やっぱり味があって美味かった~子供の頃を思い出しました。

私の目標にする自然農業は畑の中に自然のサイクルを作り上げることです。それは雑草を生やすことで虫の生活場所を提供し、天敵をも同居することで自然のバランスで特定の虫の繁殖を抑えます。もちろんジョロキアも虫の餌食になるときもありますが、人間が自然から100%頂けるなんてエゴ以外のなんでもありません。残り物で十分、もちろんジョロキアも食べられないように自分をもっと辛くするかもしれません。

とはいえ、まだまだ3年目。今年はどんな畑にしようかと、自然農業の本を読みあさり短い冬が終わりました。

About tomog